思わぬ損を避ける為に

ポケットwifiは月額料金を抑える事ができてお得ですが、だからといってまったくお金がかからないという訳ではありませんし、思わぬ損をしてしまう場合もあります。例えばポケットwifiは月額料金と初期費用、そして機器本体費用の3種類の料金体系で成り立っており、月額料金だけで決めてしまうと初期費用が他の会社と比べて高かったり、機器本体費用やキャンペーンのキャッシュバックなどで他の会社の方が最終的にお得だったという場合も少なくありません。ほとんどの会社でこれらの料金はある程度一定ではありますが、よりコストを抑えたい場合はきちんとそれぞれを比較してよりお得な会社を選ぶようにしましょう。

参照資料〔ポケットwifi比較サイト – モバイルWi-Fi最安リサーチ!〕

また、月額料金が安いからと選んだもののデータ容量が少なくすぐに速度制限がかかってしまうと、インターネットが快適に使えずストレスを感じてしまいます。会社によっては追加料金を支払う事でデータ容量を追加する事ができる場合もありますが、追加料金は決して安い訳ではありませんし、月間容量ほど追加でデータ容量が増える訳ではないので、何度も追加してしまうと結局月額が安くても意味がないという事になってしまいます。

ポケットwifiは月額料金の面でお得ですが、月額料金だけで決めてしまうとその後で思わぬ出費が重なり、最終的に損をしてしまう場合もあります。データ容量がどのくらいなのか、初期費用などは他の会社と比べてどうなのかなど、ポケットwifiの月額料金だけでなくトータルでのコストをきちんと比較し、その上でどの会社と契約するのかを考えるようにすると、思わぬ損を回避できます。